40歳目前での流産。高齢出産で流産の確率は上がる。

38歳で結婚、39歳から妊活をスタートさせて間もなく妊娠。

喜びもつかの間、

40歳を目前に11週で初期流産をしてしまいました。

その時の経験、医師に質問しまくったことをまとめて書いていこうと思います。

 

初期流産とは。症状は?

高齢出産 流産

 

流産とは、妊娠22週目までに赤ちゃんが出てきてしまうことをいうそうなのですが

そのうちの12週までに赤ちゃんが出てきてしまうことを初期流産というそうです。

初期の流産の症状は様々だそうですが、出血以外めだった症状がないことが多いようです。

私の場合は、全く体調への症状がなく、

ただ、妊娠中も計っていた基礎体温が低下しました。

ただそれだけでした。

病院で流産と言われるまで、何となく悪阻のような症状も続きましたし

出血も一切ありませんでした。

ですので「心拍が確認できませんね。流産でしょう」

と先生に言われた時は寝耳に水状態でした。

 

薬による流産。激痛!

私は初めて妊娠したのは上海でした、夫が駐在していたので。

日系の産婦人科で薬を処方され服用して自宅に帰り

しばらくすると激痛が。

若い頃から生理痛がひどく、ピルを飲んでいましたが

生理痛なんて比ではない、変な汗がだらだら出てしまうくらい痛くて痛くて

1人でベッドの上でうなっていたのを今でも覚えています。

ほどなくすさまじい量の出血、この中に赤ちゃんがいるのではと探すも

あまりの出血の量の多さに断念。

真っ赤に染まるトイレを見て

「来てくれてありがとうね。また帰ってきてね」

と合掌しました。

流産の原因は?卵子の老化?予防法はあるのか。

「流産です」と告げられた時に、真っ先に頭に浮かんだのは

なんで?なぜ流産になってしまったのか。原因は?

でした。

私は妊娠11週での早期流産ということだったのですが

妊娠初期の早期流産の原因はなんなのでしょうか。

医師いわく、受精卵や特に胎児に問題があるために起きるものが大半だそうです。

受精卵の染色体に異常がある等が原因で、

この染色体異常は卵子が老化することにより起こりやすくなるそうです。

ですので、妊婦さんが安静にするなどして気を付けていても防ぐことはできない

とのことでした。

 

予防法はありますかの質問に

ずばり、初期の流産に関しては予防法はないと先生に言いきられてしまいました。

 

流産をすると、自分が悪いのではないか、

あの時のあの行動が悪かったのではないか

と自分を責める気持ちが出てきてしまうと思います。

私もそうでした、

でも、初期の流産は防ぎようがないことを知って、少しでも気持ちが楽になれたらと思います。

お母さんが悪いのではないのです。

悲しいとは思います、気持ちもなかなか切り替えられないとは思います。

でも深い悲しみはストレスとなり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

流産後はとにかく、ゆっくり、ゆったり。

周りの言葉は気にせずに。

です。

40歳の流産の確率は?年齢と比例していく。

私が流産を告げられたのは39歳10か月、40歳目前でした。

医師によると

40歳で4割程度、42歳以上だと5割、約半数が流産してしまうとのこと。

なんとなく高齢になるにつれて流産の確率は上がると知っていたものの

この数字を聞いて驚くとともに、今後妊娠しても出産できるのかの不安が大きくなりました。

実際に私の友人も39歳、40歳と2度の流産を経験しており、

高齢妊娠のリスクを改めて突き付けられました。

 

流産をしやすい時期

医師によると、初期の流産はだいたい12週までに起きるとのこと。

もちろんそれ以降も後期の流産はあるものの

流産の8割は12週までに起きてしまうそうです。

「次に妊娠できたら14週を迎えられたら一安心ですね」

と言われました。

14週を超えると、胎児の状態が落ち着くそうです。

流産直後に次ぎの妊娠を考える余裕はありませんでしたが

12週、14週だけは頭に入れておこうと思いました。

 

まとめ

流産は妊娠した女性の15%の割合でおこると言われています。

特に高齢の妊娠ではその確率も上がり、

高齢になればなるほど、妊娠へのタイムリミットも迫るので

悲しみと、次に妊娠できるのかという焦りが出てくると思います。

私もそうでしたし、仕方のない感情だと思います。

ただ初期流産のように防ぎようのない流産をしてしまった場合

悲しみつつも、それを受け入れ、なるべく前を向いて

ゆっくと子宮のベッドを居心地の良い場所に整えるべく

生活してくのがよいのかなと思います。

なかなか気持ちが切り替えられなくても焦らないでください。

悲しい気持ちは赤ちゃんへの温かい愛情の証だと私は思います。

 

 

 

コメント